流れのままに今の想いを

落花流水

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
惜別
     風に揺れる木々のざわめき
            二人で歩く遊歩道
          
     明るく透き通る青空
            オレンジ色に染まって行く

     まもなく訪れる夜の帳
            二人の距離をさえぎる

     頬を撫でる風が少し寒くて
            僕は君の肩を抱き寄せる
     
     この胸に伝わる温もりは
            いま 信じられる愛の証
スポンサーサイト

| memory | 19:15 | トラックバック:0コメント:4
想いのゆきさき
     微かに触れた指先
            胸に広がる熱い想い
     
     今の僕には
            君しか見えなくて
     
     
     心くすぐる甘いささやき
            頬寄せれば奪えそうな唇

     高鳴る鼓動を抑えられずに
         優しく
            そっと
               重ねる


     
     時を止める術があるなら
     
     このまま永久に
            君を抱きしめられるのに

| memory | 22:20 | トラックバック:0コメント:2
逢瀬
     残り少ない砂時計
     まるで今の心のよう

     短い時を惜しむように
     互いの愛を確かめ合う

     過ぎ行く時間が恨めしくて
     この腕の中から離したくなくて

     胸の中で渦巻く言葉
    
     再びまみえるその日まで
     心に愛は残っているの

| memory | 18:21 | トラックバック:0コメント:2
めぐる想い
     もうすぐ
          凍える季節が訪れる

     二人にとって
          思い出深い季節

     温もり求めて
          愛を語り合ったよね

     
     欲しかったのは君の全て
     
     
     抱えきれないほどの
          愛が欲しかった

     だから
          きっと

     零れてしまったんだ

| memory | 07:38 | トラックバック:0コメント:6
プロローグ
     こんなに君を好きになるなんて…

     逢いたくて
             逢いたくて

     ずっと傍にいて欲しくて     
          込み上げる感情を抑えられない

     想いが募るほどに
          心が張り裂けそうで…

     情けないよね
     
          男なのにさ


                 

     後悔という問い掛けに
          答えられない僕がいる

     今でも
          思い出すたびに痛む心

     それは
          確かに君を愛した証

| memory | 23:15 | トラックバック:0コメント:4
追憶
     久しぶりに訪れた街角
     懐かしい景色が迎えてくれる

     甦る記憶は心を締め付け
     置き忘れてきた想いは
     この胸を切なくさせる

     過ぎてしまった時間なのに
     君を愛した誠だけが
     いつまでもこの空間を漂う

| 追憶 | 22:00 | トラックバック:0コメント:4
| ホーム |

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

青夜

Author:青夜
     
 先の見えない路
 自分を信じて
 新たなる明日へ

 遠い過去の彷徨いや
 心のつぶやきを
 詩にしております。
 自分の想いが形を変え
 現実から逃避している部分も
 ありますので御容赦ください。

BGM 「solitude」

midiファイルを聞くにはプラグインが必要です。

BGM by 「Areyou」

カテゴリー
リンク
過去のログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。