流れのままに今の想いを

落花流水

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
     冷たい雨
     見上げる空
     頬を伝う雫
          
     刻まれた過去を
     消し去るように
     いつまでも佇む
スポンサーサイト

| 幻想 | 23:45 | トラックバック:0コメント:4
来世
     時は過ぎ行き季節は移ろう
     
     春は夏の熱い吐息と
     輝く天の川の煌めきに霞み

     夏は秋の爽涼なる青空と
     鮮やかな彩りに移ろう

     秋は凍てつく氷の女神と
     舞い降りる白い精霊に覆われ

     冬は春の穏やかな温もりと
     新しい息吹に融かされる

     四季は(めぐ)
     
     

     時は刻まれ想いは移ろう
     通り過ぎた日々と共に
     
     戻ることのない いにしえ
     残された記憶と薄れ行く想い出

     この日が来ること
     わかって始めた恋

     繋がることのない心
     交わることのない路
     いくら手を伸ばしても
     届くはずのない ゆきさき
         
     広い世界の中
     想いを共にし
     愛を語り合う
     
     君と出会えたこと     
     奇跡だよね

     もし生まれ変われたら
     また君と出会いたい
     
     同じ路を歩めるように
     哀しい想いをさせぬよう
     もっと大人になってるからね

     思慕の情
     甘い囁き
     切ない心
     哀しみの涙

     全て懐かしき思い出
     
     心の底に封印するよ
     君と出会える来世まで
     

| 追憶 | 23:00 | トラックバック:0コメント:0
うそ
     善意の嘘…
     
     偽りの言葉…
     
     揺らぐ信頼…

     狭い心…


     想う心あるなら
     言葉なんていらない
            
     君の言った一言
     
     そこに愛はあるの
| 追憶 | 20:00 | トラックバック:0コメント:2
桜路
     もう直ぐ桜の季節
     君が願う ただ一つの望み
     子供じみた約束
     果されない約束


     「桜路」

     舞い散る花びら
     桜色のプロムナード
     二人を照らす青い月の光
          
     語らう言葉なく
     心の温もり信じて
     肩を寄せ合い歩く

         
     今年は願いが叶うのかな

| 追憶 | 22:30 | トラックバック:0コメント:2
     終わりは
     いつかきっと来る‥‥
     そんなこと解ってるさ

     欲しいもの     
     時間
     囁き
     温もり
        
     望むもの
     永久に続く愛

     無理な事だと
     解っているのに
     欲張りな心
     
     今の小さな幸せを
     指の隙間から零さぬよう
     そっと握り締める      

| 追憶 | 22:20 | トラックバック:0コメント:0
     「言葉」 「優しさ」 「思いやり」
     
      それは

      受け取る側の想いによって

      ひとりでに形を変える

            
      きっと今の君には

      精一杯なんだよね

      
      感じる物足りなさは

      僕の我が儘  

| 追憶 | 22:55 | トラックバック:0コメント:2
刹那
     その手の温もりを

     離したくはない…
     
   


     触れ合う指先  そっと絡め合う
     
     甘く香る髪と  熱い吐息


     躊躇う理性   断ち切れぬ心
  
   
     今はただ宿命を信じ 

     刹那の満ちたりに
          
     心の全てを捧ぐ


     たとえ行き着く先が

     奈落であろうと

| 追憶 | 18:47 | トラックバック:0コメント:0
新月
     もう直ぐ新月の夜     

     頼る月明かりなく

     辿る道標もない

     ただ暗闇を彷徨う

     
     月の満ち欠け

     光消える時

     星は煌めきを増し

     輝き始める

     
     遠くに眺めながら

     その眩さに嫉妬する

| 幻想 | 00:11 | トラックバック:0コメント:2
もう 泣かないで
     行き来する文字の羅列

     真の想いは届かず

     苛立つ心を抑えながら

     「電話する」と送る
  
       
    

     受話器の向こう

     寂寥の世界

     僕の問い掛けに
 
     小さく答える涙声
    
    
     戸惑う心

     痛む心

     愛おしさ

     後悔



     ごめん

     そんなつもりじゃ

     なかったんだ…
      

     些細な一言

     小さな擦違い 

| 追憶 | 23:44 | トラックバック:0コメント:0
共有
     静寂な夜

     共に過ごす時

     未来という日が

     訪れなくとも

     今

     このひと時を

     大切にしたい

| 追憶 | 23:03 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム | 次ページ

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

青夜

Author:青夜
     
 先の見えない路
 自分を信じて
 新たなる明日へ

 遠い過去の彷徨いや
 心のつぶやきを
 詩にしております。
 自分の想いが形を変え
 現実から逃避している部分も
 ありますので御容赦ください。

BGM 「solitude」

midiファイルを聞くにはプラグインが必要です。

BGM by 「Areyou」

カテゴリー
リンク
過去のログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。